成人した子供が親に反抗する

母子家庭での親子の問題で『 成人した子供が親に反抗する』という相談があります。別れた夫の暴力がトラウマになっていて、その時の精神的なストレスを解決しないまま、

今日まで来てしまうと、子供が大きくなるにつれて子供が別れた夫とかぶって、子供に対して八つ当たりをすることがあります。

そうなると子供も親を憎むようになってしまいます。前世での夫の暴力という因果はを背負っていたとしたら、本来なら暴力を振るう夫と別れた時、因果は消滅しています。

消滅しているのに気づかなかった・・・だから過去を思い出して、頭の中で過去の出来事を復習して、子供と別れた夫を妄想の中で結びつけてしまったのです。

あの時このように夫から暴力を受けた、それが許せない、その許せない気持ちが執着心となっています。

執着心が生活の中心になってしまうと、どうしても夫に似ている子供に対して憎しみの対象になってしまいます。

別れた夫への感情をすべて認めて、思い切って許しましょう。
別れた夫への最大の復讐は、あなたが幸せになることです。
暴力を振った夫を許し、夫を憎んでいた自分を許した時、

因果は消滅します。

2020年05月11日